夏の旬といえばやっぱり”貝類”。 地元の海に海女さんが潜って取ってくる天然物!
漁協直売だからこその新鮮さ・価格でご提供します。 アワビ・さざえ・とこぶし・・・綺麗な土肥の海で取れた天然の味を存分にお楽しみください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 貝類料理レシピ
 
今回のレシピはアワビ・さざえ・とこぶしを選びました。
それぞれの美味しいお召し上がり方を参考に、 新鮮な素材の味をお楽しみください。
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
   ■さざえ
・さざえのお刺身・
 中身を取り出し好みの大きさに切り、お召し上がりください。さざえの型の大きい方がお刺身には向いています。
ざえのつぼ焼き・
 鍋にさざえと、さざえが隠れる程の水を入れ強火にかけます。沸騰してから2〜3分で火を止めざるなどにあげ、しょう油・日本酒を1:1の割合で入れ、網で焼き上げます。ボイルした物をわさびじょう油などで召し上がる場合は、10分程度沸騰させるとよいでしょう。ボイルした物を冷凍保存しておきますと、お好きな時につぼ焼きで召し上がる事が出来ます。
 
   ■あわび
・お刺身・
 たわしなどでよごれを落とし、殻と身の間にナイフを入れて取り出します。好みの厚さに切りお召し上がりください。
・おどり焼き・

 よごれを落としたあわびを殻のまましょう油、日本酒を加え網で焼き上げます。
 *その他に酒蒸し、バター焼きでとても美味しく頂けます。

 
   ■トコブシ
・トコブシの美味しい召し上がり方・
 よく水洗いして砂や滑りを取り除きます。鍋にトコブシがかくれるほどの水としょう油・酒(多めに)を入れた中にトコブシを入れます。沸騰してから弱火で3分程煮て火を止めます。この時、あくを取り除きます。あまり煮すぎますと、硬くなるので煮汁につけたまま冷やします。(味がしみます)保存する場合(冷凍)も煮汁につけたまま、保存し冷蔵庫で自然解凍させると、風味が損なわれず美味しくいただけると思います。冷蔵庫では4〜5日美味しくいただくことが出来ます。
 *お好みで煮る時、ショウガを入れたり、みりん(砂糖)を入れられても美味しくいただけると思います。